会社概要

会社概要

会社名 キャピタ株式会社 (英文表記:CAPITA,Inc.)
所在地 〒163-0226
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル26階(地図
連絡先 03-5324-0821
役 員
最高経営責任者 我妻 孝一(CEO)
代表取締役   出川 貴史(宿泊施設本部)
取締役     髙松 秀太(COO 事業管理本部)
執行役員    上山 健司(投資マネジメント本部)
執行役員    蟻塚 和申(サービス開発本部)
執行役員    竹内 俊幸(営業本部)
執行役員    渡辺 和雄(コーポレートビジネス本部)
執行役員    高柳 昭宏(CTO システム開発本部)
執行役員    日高 幸之介(プロジェクト推進本部)
最高経営責任者
我妻 孝一(CEO)

代表取締役
出川 貴史(宿泊施設本部)

取締役
髙松 秀太(COO 事業管理本部)

執行役員
上山 健司(投資マネジメント本部)

執行役員
蟻塚 和申(サービス開発本部)

執行役員
竹内 俊幸(営業本部)

執行役員
渡辺 和雄(コーポレートビジネス本部)

執行役員
高柳 昭宏(CTO システム開発本部)

執行役員
日高 幸之介(プロジェクト推進本部)

資本金 10,000千円
設立日 2018年1月11日
事業内容
  • 各種業界に特化した
    ビックデータの構築業務(詳細
  • ビックデータを活かした
    ソリューション業務(詳細
  • ビックデータを活かした
    セールスマネージメント業務(詳細
  • 民泊に特化した比較サイトの運営(詳細
  • 国内外旅客者向け
    コンシェルジュサービス(詳細
  • 民泊運営に関する代行業務(詳細

役員紹介

我妻 孝一
和歌山県出身。2006年よりフィリピンのマニラより衣類の輸入事業を創業。同時期IT分野を独学で勉強し、2008年にWEB制作・WEBマーケティング・プロモーション会社を設立、代表取締役に就任。2014年、90年以上の歴史があり、ロサンゼルスに本部を置く国際慈善団体Varietyの専務(日本支社)に就任。翌年、日本支社のCEOに就任し、2016年に国内最大のファンランイベントとなった「ミニオンズラン」を開催。総合プロデューサーを務め、全国で6万人を動員する。(日本記録を達成)イギリスで行われた同社の国際会議でInnovation Awardを受賞。2017年、単身アメリカに渡り、シリコンバレー等を視察。アメリカのビジネスを学び、LAでアプリケーション開発・運営・システム開発事業を開始し、米国法人wamoeba,Inc.を設立。同社CEOに就任。2018年1月CAPITA株式会社のCEOに就任。
出川 貴史
専修大学文学部卒。2009年に日興コーディアル証券(:SMBC日興証券)へ入社。営業の旗艦店である本店にて営業成績全国トップを獲得し、社長賞等を受賞する。その後、関西三宮にてインバウンドマーケットの拡大を肌で感じ、富裕層顧客への営業経験を活かして2016年3月に株式会社シェアレコを創業。国内でバケーションレンタル施設の運用代行サービスを展開。2018年1月CAPITA株式会社の取締役に就任。
髙松 秀太
東京都出身。建設関係の現場監督を経て、不動産会社の営業に転身、トップセールスとなる。起業10年目を迎え、店鋪開発、不動産投資、マンション経営のコンサルティングを行う傍ら、「人」と「空間」の縁を結び、型にはまらない発想で幅広い事業を展開する。
2018年1月CAPITA株式会社の取締役に就任。
上山 健司
早稲田大学理工学部卒。大学卒業後、ソニー株式会社に就職。同社では開発業を経験し、2004年より専業トレーダーとして活動。板読みトレードというオリジナル手法をあみ出し、順調に資産を伸ばす。2010年に著書「投資家心理を読み切る板読みデイトレード術」を出版。定期的に講演やセミナーなども行い、多くのメディア取材を受けている。2018年1月CAPITA株式会社の事業に可能性を感じ、執行役員に就任。
蟻塚 和申
1966年。千葉県出身。城西大学薬学部薬学科卒業後、日本ロシュ入社後、MRに従事。退社後、東京物産大野調剤薬局にて薬剤師を務める。経験を活かし、株式会社グッドメディックス創業。調剤薬局を複数店舗経営する傍、医療業界の健全な成長への貢献の為、医療安全委員会を主催。大学病院の医師と弁護士を集め、医療検討会を開催。また、発明家の側面もあり、電子書籍等を用いた個人のPRに関するシステムにて特許取得や、マッチングの先駆けとして、医師個人の重要視する職場環境と、大学病院の考える医師像を複数の項目から導き出す特許を出願。その後、株式会社グローバルを創業し、リラクゼーションサロンバリラクを経営。美と健康の為のリラクゼーションを開発中。おもてなしの精神を元にインバウンド市場の開拓を担当。
竹内 俊幸
立命館アジア太平洋大学卒。2009年に日興コーディアル証券株式会社(現・SMBC日興証券株式会社)に入社し、在職中は主に資産運用コンサルティングに従事。その後、人材紹介会社、弁護士ドットコム株式会社など複数社で営業・営業企画業務を経験し、独立。
証券会社での経験、ベンチャー・スタートアップ企業での経験を基に、投資事業に注力し、個人・法人問わず投資アドバイスを行う。2018年1月CAPITA株式会社の執行役員に就任。
渡辺 和雄
1980年生まれ。東京都出身。2010年三晃証券株式会社に入社し、株式のディーリングに従事。その後、独立をして個人の専業トレーダーとして活躍する傍、フロアコーティングの業界最大手マイスターコーティングのフランチャイズ店舗を経営。2017年CMKサポートを設立し、内装・不動産業に従事。2018年1月CAPITA株式会社の執行役員に就任。
高柳 昭宏
1973年生まれ。京都府出身。2000年よりIT業界に参入し、独学にてWEB制作を開始しプログラミングに従事する。2011年インターネットメディア制作会社の代表取締役に就任。その後、2015年に株式会社ユークリエイションを設立し、独立。代表取締役に就任。スタートアップ企業から上場企業まで幅広くシステム開発やWEB制作の総括を担当し、多くのサービスを世に送り出している。2017年に米国法人wamoeba,Inc.の日本支社長に就任し、国内外の技術を担当。翌年、2018年にキャピタ株式会社の執行役員兼CTOに就任。
日高 幸之介
静岡県出身。金融会社、不動産会社を経て、2008年飲食事業のプロジェクトリーダーに就任し、芸能人が通うお店としてメディアに取り上げられるお店にまで成長させる。その後、飲食店での経験を活かして総合内装会社に転職し、執行役員として数々の一流ホテルの改修や店舗工事に関わる。2017年に、デザイン、設計、施工をワンストップで行える総合内装業者として独立、株式会社Nextageの代表取締役社長に就任。2018年1月、キャピタ株式会社の執行役員に就任。